お知らせ
大規模木質構造実績・事例
2018年7月6日

【木質構造実績】17m超の集成材を使用して大スパンを実現した木造体育館、西条南中学校屋内運動場が竣工しました


2018年5月 西条南中学校屋内運動場等整備の内建築主体工事が竣工しました。

アリーナと下屋部で構成されておりますが、アリーナの方から建て方を行うことで建物の精度確保に努めました。

また、17mを超える集成材を現場に運び込むため、搬入方法には工夫が必要でした。検討を経た結果、ポールトレーラーで河川敷からの搬入を決行しました。人間の約10倍の長さの大梁となりましたので、現場での吊り込みの際は難しい作業になりましたが、細心の注意を払って建て方を行いました。

使用工法:クロスピンハンガーシステム工法

今案件のその他の写真はこちら

大規模木質構造事業のその他の実績についてはこちら

ページのトップへ戻る