お知らせ
リリース
2020年5月14日

【プレスリリース】オンライン学習のプラットフォーム 「SCHOOM~子どもたちと学ぶ場」立ち上げのお知らせ


この度、株式会社サカワは、教育関連企業・団体に所属する有志と共に、web会議ツールzoomを利用したオンライン学習のプラットフォーム「SCHOOM~子どもたちと学ぶ場」を立ち上げ、オンライン授業の受講者・講師者の受付を開始しました。

SCHOOM~子どもたちと学ぶ場

SCHOOMを詳しく知りたい方・受講と講師のお申込みはこちら

新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校延長・分散登校が実施されている中で、子どもたちの学ぶ機会に格差が生じている現状があります。

この危機的な状況を好転させるために、私たちは一つのプロジェクトを立ち上げました。それが、「SCHOOM~子どもたちと学ぶ場」です。

SCHOOMの成り立ち

SCHOOM(スクーム)は、オンライン学習プラットフォームの役割を担います。

  • 学びたい子どもが、公開された時間割をもとにいつでも学べます。
  • 教えたい大人が、いつでもカリキュラムを作成でき、学びたい子どもと出会えます。

SCHOOMを詳しく知りたい方・受講と講師のお申込みはこちら

子どもも大人も「おうち時間」が増え、自宅でオンラインと触れる機会が多くなったと同時に、各自がオンラインツールを使いこなす力は急成長してきました。
持っているスキルや知識を誰かに与えることも、見知らぬ人の豊富な経験から学ぶことも、オンラインを通じて容易にできるようになったのです。私たちの家はいつでも教室になり得ます。

私たちは学びの機会を提供し、学びの環境を整えることに徹します。
学びたい子どもと教えたい大人がオンラインを通じて一堂に会し、学びを続けていける場所を維持していけるように支援を続けていきます。

概要

協力教育関連企業・団体
(コアメンバー)

株式会社サカワ 坂和 寿忠
TEDxKUMAMOTO 松岡 祥仁 坂東 喜子
株式会社Doit 土井 敏裕
tanQ株式会社 森本 佑紀

費用

受講する方:参加費無料
講師の方:ボランティアによってご参加頂いております

公式サイトSCHOOM~子どもたちと学ぶ場
詳細情報や最新の情報はこちらでご覧になれます

黒板になりきって、オンライン授業をより楽しくしてみませんか?サカワ、黒板に変身できる「こくばんくん」を提供!

SCHOOMの公開に併せて、株式会社サカワは、SCHOOMの授業やweb会議ツールなどでも使って頂ける、Snap Camera(外部サービス)用の黒板のキャラクター「こくばんくん」を作成・公開しました。Snap Camera上で、どなたでも無料でご使用いただけます。

webカメラを通し、目と口に自分のパーツがはめ込まれ体の動きに合せてコミカルに動きます。
背景への自宅の映り込みが気になる場合や、気分を変えたい・士気を高めたい場合におすすめです!

Snap Cameraとは

Snap Cameraはコンピューターを使用してレンズの楽しさを体験できるデスクトップ用の無料アプリです。 Webカメラで撮影している自分の姿や背景をリアルタイムに加工することができます。

Snap Cameraの使い方(「こくばんくん」の検索の仕方)

  1. Snap Cameraのサイトにアクセスし、「Download」をクリックします
  2. インストーラーを起動し、Snap Cameraのインストールを完了させます
  3. Snap Cameraを起動し、「blackboard kun」と検索します
  4. web会議ツールを立ち上げ、Snap Cameraと連携させます(連携の方法は、各web会議ツールのサイト等をご参照ください)
あなたの代わりにこくばんくんが教えます

※「こくばんくん」は、SCHOOMのみならずその他のweb会議ツールでもご使用いただけます。(一部web会議ツールでは使用できない場合がございます。使用可能条件は、Snap Cameraのものに準拠します)

※SCHOOMの協力教育関連企業・団体は、「こくばんくん」の開発とは一切関係ありません


休校要請が続く中、オンライン授業を検討されている先生方は多いと思いますが、生徒の前でいきなり行うのはとても難しいものです。SCHOOMで他の先生方と模擬授業をしてみたり、子どもたちと一緒に、まずは軽い授業を行ってオンライン授業の練習をしたりしてみませんか?

もし少しでも興味が沸いたという方は、皆様の自宅での時間を有意義なものにするためにも奮ってご参加頂けると嬉しいです。

一緒に楽しく学びの場を作っていきましょう!

ページのトップへ戻る