電子黒板

[600]SMART Board 制御基板の初期化及びファームウェアアップデートの手順

概要:

SMART Board の制御基板に異常が発生した場合、制御基板の初期化及びファームウェアのアップデートを行うことで問題が解消することがあります。

対象:

  • SMART Board 600 series

手順1 制御基板の初期化:

  • PCを起動し、SMART Board をUSBケーブルで接続します。
  • SMART Board の正面から見て右側面にある青いボタンをボールペンのような先の尖ったもので5秒間ほど長押しします。
    初期化ボタン

以上で「制御基板の初期化」は終了です。続いて、「手順2 ファームウェアのアップデート」にお進みください。

手順2 ファームウェアのアップデート:

「手順1 制御基板の初期化」を行なった後に行なってください。

PC とSMART Board をUSBケーブルで接続した状態で下記手順を行ってください。

  • Windows の「コンピューター」 > 「C ドライブ」 > 「Program Files」(64 ビットOSの場合は「Program Files(X86)」) > 「SMART Technologies」 > 「Education software」 > 「SMARTFirmwareUpdater」をダブルクリックし、起動します。
  • 「Next」をクリックします。
  • Update にチェックを入れ、「Next」をクリックしてファームウェアのアップデートを行います。
    ファームウェアのアップデート

以上で制御基板の初期化及びファームウェアのアップデートは完了です。
SMART Board のご使用の前に、タッチ位置の校正を行なってください。

* SMART Notebook のバージョンによって、一部メニューの表記等が異なる場合がございます。

最終更新日: 2014/2/17

電子黒板