ウルトラワイド超短焦点プロジェクタ「ワイード」

カタログ

ウルトラワイド超短焦点プロジェクタ「ワイード」SP-UW360iR(曲面対応)

ワイードが曲面への投影に対応。2系統を同時に出力できる「PIP – PBP機能」も追加されました。たった1台のプロジェクタで、黒板全面に投影できる「ワイード」これまでにないワイドなプロジェクタが、学びの可能性を広げていきます。

PDFダウンロード

ウルトラワイド超短焦点プロジェクタ「ワイード」SP-UW360i

たった1台のプロジェクタで、黒板全面に投影できる「ワイード」。ワイードなら投影したい場所へとわざわざ移動することなく、たった1台で全面に投影できます。これまでにないワイドなプロジェクタが、学びの可能性を広げていきます。

PDFダウンロード

マニュアル

各種ドキュメントのPDFファイルをダウンロードできます。

インストールガイド

ワイード製品に同梱されている資料です。ワイードを使うために最低限必要な情報が掲載されています。

■SP-UW360i 用
PDF ダウンロード

■SP-UW360iR 用
PDF ダウンロード

ユーザーマニュアル

ワイード製品に同梱されているDiskに収録されている資料です。インストールガイドの内容も含めた、より詳しい情報が掲載されています。

■SP-UW360i 用
PDF ダウンロード

■SP-UW360iR 用
PDF ダウンロード

詳細図(SP-UW360i / SP-UW360iR 共通)

本体&壁掛金具外観図 PDF ダウンロード

現場調査シート

現場調査シート

ワイードの設置可否を判断するためのシートです。

PDF ダウンロード

IRペン&LCTユーティリティソフトウェア

ワイードのインタラクティブ機能を使用するには、PCに「IRペン&LCTユーティリティソフトウェア」がインストールされている必要があります。
インストールの手順及び、IRペンのタッチ位置の校正手順につきましては、「インストールガイド」をご参照ください。

必要動作環境

ワイード対応機種

SP-UW360i / SP-UW360iR 共通

対応OS

Windows: Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 / Windows 10
※Windows の場合、.NET Framework 4.0 をインストールする必要があります

Mac: OS X 10.11 El Capitan / macOS 10.12 Sierra

CPUIntel CoreTM i3 またはそれ以上
メモリ2GB またはそれ以上

ダウンロード

Windows 版

LCT v4.0.11 for Windows

旧バージョン(v4.0.10)のダウンロードはこちら

※ zipファイルの解凍後、helpフォルダとexeファイルの位置関係は変更せずにインストールを行なってください。例えば、exeファイルのみを別の場所に移動させてインストールを行うと、ソフトウェアにヘルプファイル(マニュアル)が含まれない状態となります。

Mac 版

LCT v4.0.4 for Mac

旧バージョン(v4.0.2)のダウンロードはこちら

更新履歴

2017年4月3日 LCT v4.0.10 for Windows
  • 「ヘルプ」内のマニュアルを更新しました。
LCT v4.0.4 for Mac
2017年3月9日 LCT v4.0.10 for Windows
  • SP-UW360iR に対応しました。
  • SP-UW360i / SP-UW360iR を自動で識別し、それぞれの機種に適した「タッチエリア設定」「校正」が行われるようになりました。
  • 「タッチ感度」の項目を削除しました。
2017年2月 LCT v4.0.9 for Windows
  • 「タッチエリア設定」を「自動」で行った際の検出精度が向上しました。
  • 「校正」を「自動」で行った際の検出精度が向上しました。
2017年1月 LCT v4.0.6 for Windows
  • 自動校正の精度が向上しました。

ワイード