お知らせ
Kocri
2015年9月30日

ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」が「2015年度 グッドデザイン賞」を受賞 さらに、「グッドデザイン・ベスト100」に選出されました


g_type2015_i

ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」が、このたび 2015年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。さらに、グッドデザイン賞の受賞対象 全1,337 件の中から選出される、「グッドデザイン・ベスト100」に選ばれました。

ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」

詳細URLhttp://www.g-mark.org/award/describe/43130

製品名称:ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」

製品概要:100年以上変わらない黒板の歴史を変えて、授業も、先生も、生徒も、学校も変える。そんなビジョンを秘めて、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri」は生まれました。チョークで板書しながら、スマホをリモコンにして、プロジェクターから動画や画像を黒板に映せます。「教室にスマホを持ち込もう」をキャッチコピーに、 授業と教育を良くしていくためのプロダクトです。

デザイナー:面白法人カヤック 佐藤ねじ

デザイナーからのコメント(想い):実際に授業を観察して、今までの黒板とチョークを使う授業のままでも十分成立していて、電子黒板ほど大層なものは必要ないだろうと思いました。 ただ、電子黒板には動画を出したり、画像を出したり授業に役立つ部分もあるので、その良さを数滴たらすくらいの「ちょうどいい」黒板があればいいなと思いました。全部を電子化するのでなく、ちょっと電子化。これが、もっと授業を良くすることにつながると信じています。

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:黒板という、あまりにも身近なアナログデバイスの良さを生かしながら、安価にデジタルメディアの価値を提供している。単なるアイデアにとどまらない、幅広い普及が見込まれる。今後は、ユーザーが授業コンテンツを提供できる、オープンなコミュニティーを形成していくことが重要であろう。

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビジョン2015(G展)」に出展

2015年10月30日(金)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「グッドデザインエキシビジョン2015(G展)」会場で、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」が本年度受賞デザインとして紹介されます。

受賞展「グッドデザインエキシビション2015(G展)」

会場: 東京ミッドタウン内各所(東京都港区赤坂9-7-1)
会期: 2015年10月30日(金)?11月4日(水)
時間: 10月30日(金)13:00 – 20:00
10月31日(土)?11月3日(火・祝)11:00 – 20:00
11月 4日(水)11:00 – 17:30

URL: http://www.g-mark.org/gde/2015/index.html

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社会全体を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。
その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来約60年にわたって実施されています。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,200件、58年間で約42,000件に及んでいます。また、グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます。「Gマーク」は創設以来半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

URL: http://www.g-mark.org/