お知らせ
サカワニュースワイード
2019年11月27日

【ボタン一つでワイードに最適な画面解像度に】ワイードソフトウェアバージョンアップのお知らせ【遠隔授業に対応(Zoom連携)】


ウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワイード」(以下、ワイード)に付属の専用ソフトウェアに、2つの新しい機能が加わりました。

画面サイズ変更機能

「4:3」、「16:9」、「16:6」の各ボタンを押すだけで、各アスペクト比に最適な画面サイズにPCの画面解像度(アスペクト比)が変更される機能です。画面解像度の設定方法がわからない方も、ワンボタンでワイードの大画面を最大限に活用できます。

ワイードのフル画面での使用(16:6)と、デジタルスライド機能の使用(16:9、または4:3)を頻繁に切り替える場合に便利な機能です。

遠隔授業機能 ※Zoom(Web会議サービス)との連携

ワイードソフトウェアから、Web会議サービス「Zoom」にワンボタンでアクセスできます。モニターを複数用意することなく、ワイードのウルトラワイド画面を活かして、Webカメラを通して遠隔地の様子を左右に並べて表示することが可能です。

「Zoom」とは

有償利用社数75万社を突破しているWeb会議システムです(2018年時点)。シンプルなUIとビデオ会議の品質の高さ、機能の豊富さは、世界中から支持されています。

機能(各ボタン)の説明

  • 「参加」…遠隔授業に招待される場合、「参加」ボタンを押して、遠隔授業の主催者からもらったIDを入力するだけで、すぐに遠隔授業に加われます。
  • 「開催」ボタン…遠隔授業を主催することができます。※Zoomへのサインインが必要です。

※「Zoom」の操作方法やサポートにつきましては、株式会社サカワでは対応いたしかねます。「Zoom」の操作方法やサポートにつきましては、Zoom公式サイトをご覧ください。


ワイードソフトウェアは、ワイードをご使用の方に無償で提供しております

ワイードソフトウェアの入手方法

ワイード > ダウンロードページの「ワイードソフトウェア申込フォーム」よりお申込みください。

※ソフトの提供のみで、インストール作業は含みません。お客様ご自身での作業をお願いいたします。

すでにワイードソフトウェアをご使用中の方へ

すでにワイードソフトウェアをご使用中の方で、新しいバージョンへのアップデートをご希望の方は、お手数ですが、再度ワイードソフトウェア申込フォームより、お申し込みください。新しいバージョンのダウンロードURLをお送りいたします。


今後ともウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワイード」を何卒宜しくお願いいたします。

ページのトップへ戻る