壁面ホワイトボード

壁面ホワイトボード

「壁一面どこでも書き放題」壁面ホワイトボード

ホワイトボードが小さい / スタンド式のホワイトボードは邪魔だ /
一度に書き並べて見比べたい / プロジェクターをどこでも映せるようにしたい…
そんな要望にお応えする、「壁面ホワイトボード」です。
オフィス・会議室・学校・公共施設・商業施設・店舗・病院・住宅など
様々なシーンで活用できます。

特徴01

ただの壁がアイデアの湧き出る壁に変身。
議論を活性化させる壁面ホワイトボード。

フラットな壁面さえあればたった1日でホワイトボードを設置できます。
みんなに伝えたいこと。徹底的に議論したいこと。溢れ出るアイデア。
席を立って、たくさん書いて、たくさん話して、
壁面ホワイトボードでアクティブな議論をしよう。

ただの壁がアイデアの湧き出る壁に変身。議論を活性化させる壁面ホワイトボード。

フレームはスッキリと。

ボード(表面材)を囲むフレームには、アルミフレームを採用。スッキリとした見た目が空間に溶け込みます。他の形状もございますので詳しくはお問い合わせください。

※実際の壁面ホワイトボードの写真

プロジェクターの壁掛設置も可能。スクリーンとしても使えます。

プロジェクターとの相性抜群。
どこでも映せるスクリーンになります。

壁面ホワイトボードの表面にプロジェクターを壁掛設置することもできます。プロジェクターで映像を投影しながら、映像の上にホワイトボードマーカーで書き込みを行うことも可能です。プロジェクターの設置方法は、天吊や卓上でももちろん大丈夫です。

スペースを有効活用。部屋はスッキリ、書けるスペースは広々。

スペースを有効活用。
部屋はスッキリ、書けるスペースは広々。

部屋が狭いと、スタンド式のホワイトボードを置く場所が確保できないこともあるのではないでしょうか。壁面をホワイトボードにすることで、部屋もすっきり、書けるスペースも広々です。

特徴02

書き消し重視か映写重視か…
用途に応じてボード(表面材)を選べます。

通常のホワイトボードの他にも、プロジェクターの光の反射を抑えて
投影映像を見えやすくする映写対応のホワイトボードもあります。
ホワイトボードだけでなく、通常のグリーンの黒板や
プロジェクターの投影に対応したブルーグレー黒板も選べます。
設置するお部屋の雰囲気や用途に合わせて最適なボード(表面材)をお選びください。

用途に合わせて選べるボード(表面材)

ホワイトボード
ホワイトボード
ホワイトボードマーカーによる書き消しが最もしやすい、表面に光沢がある一般的なホワイトボードです。
映写対応ホワイトボード
映写対応ホワイトボード
光の反射を抑え投影映像を見易くします。マーカーの消去性は通常のホワイトボードより劣ります。
グリーン黒板
グリーン黒板
落ち着く深緑色の黒板。チョークを使いたいならこちら。学校などに導入されている一般的な黒板タイプです。
映写対応ブルーグレー黒板
映写対応ブルーグレー黒板
プロジェクター映像が見易い黒板です。プロジェクターとチョークを使いたいならこちら。製品ページはこちら

暗線(ガイド)のプリントに対応

暗線(ガイド)のパターン

文字・図形・グラフの書き込みに便利な暗線(薄いガイド線)をボード(表面材)にプリントすることが可能です。焼成加工なのでガイド線が消える心配はありません。

※映写対応ブルーグレー黒板のみ暗線非対応です。

特徴03

目的や空間デザインに合わせて
最適な施工方法をご提案いたします。

「天井まで一面ホワイトボードがいい!」
「上下はいらないからとにかく横長なホワイトボードがいい!」
「オシャレな空間にしたいからとにかく薄く!」
様々なご要望に合わせて最適な施工方法をご提案いたします。

縦貼り

縦貼り

壁を上から下までホワイトボードにしたい場合の工法です。繋ぎ目ができますが書き心地には影響ありません。

施行可能サイズ
高さ: 3000mmまで
横貼り

横貼り

壁全面をホワイトボードにするのではなく、繋ぎ目のない1枚の横長なホワイトボードをお求めの場合はこちら。

施行可能サイズ

縦: 890mm・1190mm・1500mm
横: 最大10m目安(縦1500mmの場合6m目安)

※映写対応ブルーグレー黒板は縦1190mmのみの取り扱いです。
※上記が基本パターンですが、裁断することでそれ以下の縦寸で対応可能です。

※上記範囲内で、お客様の要望に合わせてカスタムいたします。
※いずれの貼り方の場合も施工面は平面である必要があります。


壁面に微妙な凹凸がある場合などに行う工法です。ベニヤ板で表面をフラットにし、その上にマグネットシートとボード(表面材)を貼ります。

壁面に微妙な凹凸がある場合などに行う工法です。ベニヤ板で表面をフラットにし、その上にマグネットシートとボード(表面材)を貼ります。

フラットな壁面が確保できている場合に採用できる工法です。壁面に直接マグネットシートを貼ることでより薄く仕上げます。

フラットな壁面が確保できている場合に採用できる工法です。壁面に直接マグネットシートを貼ることでより薄く仕上げます。

よくある質問

屋外に設置できますか?
屋内専用です。屋外には設置できません。
表面に磁石や押しピンは使えますか?
ボード(表面材)は、鉄の表面にガラス質の釉薬を高温で焼き付けたホーロー製ですので磁石はご使用いただけますが押しピンは使用できません。
設置ができる壁の種類を教えてください。
一般的な、PB(プラスターボード)スチールパーティション、コンパネ、壁紙仕上げ(下地PB等)、RCに対応しています。ただし、施工面全体の平面が確保されている必要があります。
梁がある部屋にも設置できますか?
壁面ホワイトボードの高さを梁までにすることで設置可能です。
丸型などに裁断・変形させることはできますか?
通常お断りしております。ボード(表面材)は、鉄の表面にガラス質の釉薬を高温で焼き付けたホーロー製であり非常に硬く加工が困難であり、綺麗に仕上げることができないためです。
電源スイッチやコンセント部分の切欠きに関しては、スイッチプレートでカバーできる場合に限り対応が可能です。詳しくはご相談ください。
全国対応可能でしょうか?
基本的には全国対応可能ですが、一部地域や離島など対応ができない場合があるかもしれません。お気軽にご相談ください。