お知らせ
2022年3月2日

デザイン経営をより身近に。「四国デザインサミット2022」に参加します


四国デザインサミット2022_デザイン経営_サカワ

3月3日(木)に「四国デザインサミット2022」が開催されます。代表の坂和は、販路開拓の事例発表やトークセッションに参加いたします。サミットの様子はライブ配信されますので、デザイン経営に関心のある方はぜひご視聴ください。

展示会名称四国デザインサミット2022〜中小企業における「デザイン経営」の可能性とは?〜
会期2022年3月3日(木)14:00-16:30 <ライブ配信>
詳細・事前申込フォームhttps://shikoku-design2022.go.jp/
配信方法YouTube配信(事前申込された方に視聴用URLを送信します)
参加費無料
主催四国経済産業局

「デザイン経営」とは

デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法です。その本質は、人(ユーザー)を中心に考えることで、根本的な課題を発見し、これまでの発想にとらわれない、それでいて実現可能な解決策を、柔軟に反復・改善を繰り返しながら生み出すことです。

サカワの立場

本サミットではデザイン経営の観点で、課題を抱える「企業」と、デザイナー等の「支援者」が、ブランディングや販路開拓の課題解決策を考えます。
サカワは課題を持つ企業の立場で、世に出てまだ間もない製品の販路開拓を探るため、支援者と共にフィールドワークとワークショップに丸2日間参加しました。その成果をここで報告いたします。