電子黒板(SMART Board)

SMART Board 診断ファイルの作成手順

概要:

SMART Board のハード故障、SMART Board 制御基板内のプログラムの異常、ソフトウェアドライバの異常が疑われる場合の、故障箇所の切り分けを行う際に必要な診断ファイルの作成方法を説明します。

対象:

診断に必要なファイル:

test_pattern.notebook の作成手順:

SBDiagnostics.log の作成手順:

ReportLog.html の作成手順:

作成した3つの診断ファイルを、弊社サポート担当にメールで送付してください。

* SMART Notebook のバージョンによって、一部メニューの表記が異なる場合がございます。

最終更新日: 2014/2/17

電子黒板(SMART Board)

ページのトップへ戻る