#1 わいわいワイード!サカワ系〇〇爆誕。初回ってこんな感じで合ってます?

#1 わいわいワイード!サカワ系〇〇爆誕。初回ってこんな感じで合ってます?


こんにちは!株式会社サカワ ICT事業部 行動戦隊ハイスピードマンの猪狩です。
突然ですが、「ブログ」を始めます。サカワ系ブロガーです。
簡単に自己紹介をさせていただきます。好きな食べ物はチャーハンとたまごです。あとは、ポムポムプリンとマツコ・デラックス氏も好きです。仕事から帰宅後は、モンスターハンターライズ拡張パックの解禁に向けて、素材を集めるべくひと狩りゆく日々を過ごしております。(ついに解禁しましたね!!!)
そしてサカワでは、早いもので中途入社3年目になります。早い。時が進むのが早過ぎる。しかも、一番下っ端でのんびりうぇーいと仕事をしておりましたが、この春なんと初の後輩ができました。おぉ…。今まで先輩方に指導してもらっていたことを、今度は自分が後輩にする番です。私のサカワワークも、第2フェーズに移行しようとしています。というか、知らぬ間に移行していました笑

2020年、未知のウイルスが蔓延し世界中が混乱状態に陥りました。このマスク必須生活も、すでに3年目に突入しています。一時はマスク不足で、“アベノマスク” なるものが自宅に届いたのももはや懐かしい話。友人の社会科教員は、マスクを取っておいて何十年後かに授業の教材として使う!と、目をきらきらさせていました。
このパンデミック、私も例外ではなく入社早々に在宅ワークとなり、気付いた時にはサカワ系YouTuberとなっておりました。

当時の心の声「前職で培ってきたモノの活かし方は、これで合っている…のか…?」

新人の登竜門となっているサカワ系YouTuberですが、非常に惜しまれながらも(?)卒業…いたします!
動画を拝聴いただいた皆さん、どうもありがとうございました!引き続き、サカワの公式YouTubeチャンネルにて公開をしておりますので是非ご覧ください!YouTuberの業務は、Z世代の若者達に任せたいと思います。
そして、3年目を迎え第2フェーズにも移行したところで、心機一転、新しいことに挑戦いたします。それが「ブログ」です。
このブログでは、
「より多くの方にサカワのことを知ってもらう、ワイードのことを知ってもらう」
ことを目標に、更新を続けていこうと考えています。

―説明しよう。“ワイード”とは、弊社が販売している超短焦点わいわいワイーーードプロジェクターのことである。

「より多くの方にサカワを知ってもらうにはどうしたらよいか?」を、考える“きっかけ”になった言葉が実はあります。それは、テレビで見た、今でしょ先生の対談番組内の『株式会社 刀』の代表取締役 森岡 毅 さんがおっしゃっていた発言の中にありました。
森岡さんは対談の中で、このようなお話をされていました。

「どんなに素晴らしいモノがあったとしても、消費者の頭の中にないものは存在しないのと同じである」

とのこと。
簡単に森岡さんをご紹介しますと、経営危機にあったユニバーサル・ジャパン・スタジオをわずか数年でV字回復させた、現代最強といわれておりますマーケターです。より成功確率の高い戦略を立てるために、数学を使って分析をしている方です。是非著書をご一読。

今でしょ先生との対談番組を見たときに、
( ˘ω˘)スヤァ「一体、ワイードはどれだけの人に知られているのだろうか…?」
と思ったんです。
ワイードを知っているお客様は、費用面や機能面等を他社製品と比較し、候補のひとつとして検討をしていただいております。いつもありがとうございます。
しかし、ワイードを知らないお客様は、そもそも購入検討の候補にすら上がらない。たしかに、森岡さんのおっしゃる通り、検討すらしてもらえないとなると存在していないのと同じだな…っと。毎日皆で力を合わせあくせくと働いているのに、そもそも認知されていないとなると…と、考えるととても切ない。
毎年開催されております、教育総合展いわゆるEDIXの出展が、弊社の営業活動のメインディッシュ(?)となっております。東京展と関西展それぞれ出展しておりますが、全国のどれだけの人がEDIXに参加していて、その中でサカワのブースを見つけてワイードを認知するとなると…ああ頭が痛い。
毎年会期中の参加人数が公表されているので、その中でサカワのブースを訪れた人数は…ああ。いや、サカワのブースの前を通った人も数に入れましょう…!となっても、サカワを認知した人は参加総人数よりは少ないのは自明です。
普段の営業活動だけではなく、サカワを認知してもらう働きかけをもっとしなくてはならないのでは?と思いました。

とはいえ、全国のまたは世界のまだ“サカワ”を“ワイード”を知らない層に認知してもらうために、一社員の私ができることはなんなのか。このあっついあっつい思いの丈を、伝えるのに適しているツールはなにか?を考えた結果、それが「ブログ」でした。
「ブログ」であれば、普段自分のデスクで漏れ出ている心の声を発信できる形にまとめるだけで、サカワの新たな力を発信する方法のひとつになるのでは?と。こういうのを、コンテンツマーケティングというらしい。です。
多くの方にサカワのことを知ってもらう・ワイードのことを知ってもらう、“きっかけ”のひとつになれると幸いです。
書いたはいいものの、読んでもらうにはどうしたらよいか?の部分については、弊社のスペシャル最強チーム(ネーミングがださい。募集中です)の企画事業部さん達に、協力を願いたいと思います。SOS!
ちなみに、私がサカワを知った“きっかけ”は、2019年に放送された情報バラエティ番組「ヒルナンデス」の特集です(割と最近)。まだ東京支店が、品川のオフィスの頃ですね。知ったの学校現場じゃないんかーーいです。そうです。違うんです。実家でたまたまテレビを見ていましてですね。おお!なんだこの会社!??となり、気になって気になってーー、今に至る。です。
“きっかけ”って、どこに転がっているか分からないですよね。

こちらのブログ、基本的には「ICT教育」や「学校」に関することに触れていければと思っている所存です。
授業シーンでの使い方や小技、他社製品とのおすすめな組み合わせ等、“ワイード”に関することも深く掘り下げていく予定です。

創業102年の歴史がある黒板屋の“サカワ”、そして弊社主力製品である超短焦点わいわいワイーーードプロジェクター“ワイード”について、そろそろ気になってきていることでしょう。
ほら、今この記事を最後まで読んでしまっている、そこのあなたのことです。ご安心ください。順次更新させていただきます。
次の更新まで、まだかまだかと気になってしまうと思うので、こちらの動画を予習しましょう。ますますサカワの虜となることでしょう。

ワイード、プロジェクター、学校、教育、ICT教育、提示装置、大型提示装置
↑Let’s クリック。※音量注意

虜になって頂いたところで、実物が気になってきた方もいらっしゃるのでは?
随時、超短焦点わいわいワイーーードプロジェクター“ワイード”のデモンストレーションの実施もしております。デモをさせたら誰も敵わない、東の工藤!西の服部!名乗るスペシャル営業チームが現地へと駆けつけます。
基本的には実機を持ってお伺いし、実際にご使用していただく教室環境と同じ状況下にて、ワイードの見え方をご確認いただけます。お時間の許す限り、疑問点を払拭すべく質疑応答とお客様がお使いの端末と繋いでのワイード実機のお試しも可能です。
まだまだ油断ができないコロちゃん蔓延中のため、来訪者を受け入れにくい!といった方々もご安心ください。オンラインでのデモンストレーションも実施しております。
オンラインだとなかなか製品のことが分かりにくいのでは…?と、お考えになる方もいるかと存じます。でも大丈夫!遠方のお客様でオンラインにてデモを実施しましたが、ワイード導入に至っているケースもございます。
弊社の営業チームは、画面上でも現地デモンストレーション同様にワイードの魅力をばしばしお伝えできてしまうプロ集団なのです。サカワの営業チームにお任せあれ。です。実機を見てみたいよー!!そんな方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

また、すでにワイードを導入しているお客様へのご相談です。
もしよろしければ…
ワイード導入に関する感想のインタビューを、させていただけないでしょうか?
どのように授業や指導の中で使っているのか、また導入前後で変化があったこと、ワイードのここが素晴らしい!などなど思いの丈を。あそこの学校さんどうしてるかな…気になるなぁ…と思いながらも、導入後にお客様先へなかなかお伺いできていない状況です。すみません…
取材OK!というお客様は、こちらよりご連絡お願いします!。現地にお伺いすることも可能です!
インタビューの内容は記事としてまとめさせていただき、随時弊社HPにて公開をさせていただきます。

長くなりましたが、弊社社長の「創業百年黒板屋四代目の奮闘記」とは違う視点にて“サカワ”について発信をしていきます。そしてこんなながーーーい、審議が起こりそうな独り言を公開OKにしてしまうサカワ、強し。グッジョブ。サカワはこうでないと。わいわいワイーーード。
いつか、このブログを“きっかけ”にサカワを知りました!という方にお会いできますように。精進します。

【中の人】
所属:ICT事業部
役職:行動戦隊ハイスピードマン プリンイエロー
名前:猪狩
20XX年某日、流星のごとく現れたサカワ系ブロガー。
担当カラーは独断と偏見で決めました。本当は好きな色は赤なのでトマトレッドになりたかったのですが、赤はリーダーの色なので悔しいですが弊社のKB部長に譲ります。ハイスピードマンとアシストレンジャーの皆さんの中で、担当カラーが知りたい方は猪狩まで。
最近は、HUNTER×HUNTERの連載再開の兆しがあるため、単行本を読み返しているところです。

この記事を書いたひと

igar_avatar

猪狩

株式会社サカワ ICT事業部 営業課の猪狩です。行動戦隊ハイスピードマン。担当カラーはプリンイエロー。好きな食べ物はチャーハンとたまごです。ゲームも好きです。モンハンとゼルダとポケモンをやります。ライブに行くのも好きです。ひとりで遠征します。BLUE ENCOUNTとcinema staffのライブによく出没します。コロナ禍突入と同時にサカワに入社しました。中途です。お客様先でワイードご提案に始まり、導入後までをサポートをさせていただいております。サカワ系YouTuberを経て、現在はサカワ系ブロガーになりました。文章力を向上させるべく勉強中です。サカワ入社前は教員をしておりました。小学校教諭と中学校教諭、高等学校教諭の教員免許状(専門科目は数学)を取得しています。