2023年4月10日

【東京】ショールームはリフレッシュルームでもある。パフォーマンスUPのために積極的に使おう! ~お客様も是非芝スペースでごゆるりと~

春ですね。
サクラの季節はあっという間。
事務所の近くでも多くの植物が咲き誇っています。
(東京事務所付近ではツツジも開花中!)
まだまだ寒い日もありますので、体調を崩さないように気を付けたいですね。

さて、以前お昼の様子、経営計画発表会の様子をレポしましたが、度々登場する東京支店のショールームを紹介したいと思います。
その名の通り、当社製品をお客様へPRする場所です。

いらっしゃいまし

弊社の主力たちがお出迎えします

しかし、お客様の来訪以外でもお役立ちツールがあるため、空いているときは業務や会議をすることも。
落ち着いて業務ができるスポットがあるので、自分のデスクで煮詰まったら気分転換に使うことをお勧めしています。

〇ショールームおすすめスポット

・フォンブース
電話用ブースです。大事なオンライン会議でも安心の防音設計。
音が遮断されるため、気分転換・ひと休みする場としてもおすすめです。

入ると密閉されて耳がキュッとなる感じが好きです。

・人口芝のベンチ
高さのあるベンチなので、社内会議で人数の多い時の座席としても使っています。
もともとは木のベンチだったのですが、人工芝を敷いてから寝られる場所にもなりました。
昼休みは場所取りがあるとかないとか。仲良く使いましょう。

ひな人形ごっこもできます

ベンチの上には黒板画家の中島玲菜さんに描いていただいた、アンコールワットの絵が存在感MAXで鎮座しています。いつでも歴史遺産を見られる幸せ。

いつでも旅行気分

・上下昇降デスク
自分の席で仕事をしていると、少し集中力が切れることも。
そんな時に、立って作業のできるテーブルです。
座り仕事が基本の人、立って気分転換をして業務に取り組みたい時におすすめです。
社内会議の際にも利用しています。

立ち作業にも座り作業にも使えます。

・骨盤が鍛えられる椅子
引き続き、腰痛持ちにやさしいシリーズです。
最初は慣れないかもしれませんが、座り仕事が多い人にはありがたいアイテムです。
座るだけで腹筋が鍛えられている気がします。
お客様にもトライしていただきたい椅子です。

実はファンが多いとか
自然とインナーマッスルが鍛えられている気がします。

〇番外編

ショールームは取材や撮影の際も大活躍。
広々としたスペースで、社内ということもあり落ち着いて話をすることができます。
背景のブルーグレー黒板がポイントです。

〇最後に

・お客様へ

製品をご覧になりたいという方のご来訪をお待ち申し上げております。
その際はリフレッシュがてら、芝の上に寝そべってみてくださいませ。
弊社製品を実際にご覧になりたい方は、下記URLよりお申し込みをいただけますと幸いです。

ワイード見積・デモ依頼フォーム
https://www.sakawa.net/contact/form__wiiide_sales

・社内のみなさんへ

アイディアや作業に行き詰ったらショールームを使っていきましょう。
ちょっとした休憩や気分転換を取り入れるだけで、集中力の持続が違うようですよ。

【掲載協力・参考】

中島玲菜様
https://1oxjiji07.jp/

リフレッシュルームとは?
https://diyers.co.jp/articles/sLBm4

【ショールームが舞台の過去記事】

【休憩時間】サカワのランチ風景を公開します

2022年冬期・経営計画発表会が実施されました


プロフィール

SAKAWA人 No.001】
東京支店・石坂
平成生まれ、長野県育ち。
事務として入社し、一般事務、営業事務、総務事務・その他諸々兼務中。
法律系の知識獲得を検討している。
語学を学習中で、現在の目標はビジネス英語の習得。
カレーを愛している。夢は世界に存在するカレーを食べ歩くこと。

この記事を書いたひと

Ishi

平成生まれ、長野県育ち。 事務として入社。一般事務、営業事務、総務事務・その他色々兼務中。 デスクは散らかっているが、どこに何があるかは把握している系事務。 整理整頓が得意な同僚に白い目でみられている。 直近の目標は、法律系の知識を習得すること、計画的に仕事ができるようになること、モチベーションを持続させること、英語の読解力を高めること、ビジネス英語を習得すること。 MBTIはINFP型。すぐ感化される、場の空気を気にする。 語学を学習中。某韓国アイドルにハマっている。 趣味: ・映画鑑賞 映画館で見る派。配信系は感情が入りすぎて再生を止めるため。 ジャンルはコメディ、ドラマが好き。長編アニメーションもよく見る。 お気に入り映画は「宇宙人ポール」「ロング・ショット僕と彼女のありえない恋」「この世界の片隅に」 ・カレー お店を調べて食べに行くのが好き。 世界各国のカレーを食べに行くことが夢。 また、手軽に食べたいということで最近は家でビリヤニ(スパイス炊き込みご飯)を作っている。とても難しくレシピ通りに作っても一度として同じ味になったことがない。職人さんを尊敬しています。 ・食べる カレーの店を筆頭に多国籍料理を好む。 ただし、健康との兼ね合いがあるので某Gマップに旗が増えるのみがほとんど。 よく「○○料理の○○が食べたい」と社内でアピールしている。 食べてみたいのはウズベキスタンのナン。サマルカンドの丸いナンを現地で食べたいという願望がある。